スマートキーはどう収納してる?おすすめの3種類のキーケースを紹介。

本記事は、スマートキーの収納方法に悩んでいる方に必見の内容となっています。

今回は当サイトで、スマートキーの3つ収納方法を簡単にまとめてみたので、是非あなたのキーケース選びの参考にしてみて下さい♪

スマートキーを収納出来る3つのキーケースを紹介。

今回調べて見つかったスマートキーを収納出来るキーケースは、

①フック型キーケース。

②ファスナー型キーケースキーケース(小容量)

③ファスナー型キーケース(大容量)

3種類のキーケース

①フック型キーケース。

参考:楽天市場

1つ目のキーケースは、「フック型キーケース」

多くの人が使っているであろう、最も定番のキーケース

4連・6連フックにそのままスマートキーを付けている人もいますし、リング部分にスマートキーだけを別で付けている人もいますね♪

スマートキーは治まりが悪いので、キーケースの外にスマートキー出している人が多いです。

 

フック型キーケースのブランドや価格

フック型キーケースは定番の形なので、各ファッションブランドからもフック型キーケースが販売されています♪

ブランドによってばらつきもありますが、目安の予算は1~3万円といったところですね。

【他のフック型キーケースが気になる方】は下記SHOPリンクからどうぞ♪

 

②ファスナー型キーケース(小容量)

2つ目のキーケースは、「ファスナー型キーケース(小容量)」

フック型キーケースとは違ってファスナー型なので、、

スマートキーを中に収納することが出来ます♪

スマートキーを外にぶら下げたくないという方には是非おすすめ。

ファスナー型キーケース(小容量)のブランドや価格

コンパクトで機能性に優れる「ファスナー型キーケース(小容量)」ですが、、

実は各ファッションブランドからはこの形のキーケースはほとんど販売されていません。

まだニッチなキーケースなので、今人気を集めているのはノーブランドのキーケースが多いです。

そのため安価な物であれば、予算1,000円以内で購入する事が出来ます♪

【他のファスナー型キーケース(小容量)が気になる方】は下記SHOPリンクからどうぞ♪

 

③ファスナー型キーケース(大容量)

3つ目のおすすめキーケースは、「ファスナー型キーケース(大容量)」

小銭入れとしても使われる、容量が大きいファスナー型。

ポケットではなく、バッグに入れて持ち運ぶのがベストなサイズです。

スマートキーが大きいor余裕を持って多くの鍵を収納したいという方に是非おすすめ♪

ファスナー型キーケース(大容量)のブランドや価格

小銭入れとしても使われるこの形のキーケースは、フック型と同じく各ファッションブランドからも販売されています♪

同様にブランドによってばらつきもありますが、目安の予算は1~3万円といったところですね。

【他のファスナー型キーケース(大容量)が気になる方】は下記SHOPリンクからどうぞ♪

 

まとめ

以上がスマートキーの収納方法になります。

簡単にまとめると、、

・フック型キーケースにぶら下げる。

・ファスナー型キーケースの中に入れる。

この2つのどちらかでスマートキーを収納することになりますね♪

本記事が皆さんのキーケース選びの参考になれば幸いです。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。